2011年09月04日

2011夏東京7days・3日目

8月28日

池袋のネットカフェを朝8時に後にする。
ちなみにこのネットカフェ、9月1日の8時半で店じまいしてしまうらしい。
10時間1800円と安く利用できて今後も使おうと思ってたのに、残念である。


20110904_1.jpg


池袋駅と言えばこの横断幕だなあ、と勝手に思う自分がいる。

池袋から、やっぱり時間をつぶすために山手線逆回りで新宿へ。
ここでコインロッカーに荷物を預け、コンビニに立ち寄ってから京王線に乗る。


20110904_2.jpg


準特急という聞き慣れない電車に乗って15分。
さらに調布で乗り換えて京王よみうりランドなる駅で降りる。


20110904_3.jpg


やってきたのは巨人の2軍本拠地、ジャイアンツ球場。


20110904_14.jpg


今日はここで巨人とロッテの2軍戦が行われる。

ジャイアンツ球場は基本内野席しか開放していないので、3塁側本塁近くに席を確保。


20110904_13.jpg


普段いつも外野席に陣取るので、こういった角度から野球を見ると新鮮に見えてくる。


20110904_6.jpg


メンバー表交換もこんなに近くで撮れた。巨人の2軍監督って川相さんなんですな。


20110904_4.jpg


ロッテ側に応援団はいなかったけど、巨人側にはきちんと応援団がいた。
しかも坂本とか長野とかラミレスとかの応援歌使って割と本気の応援してたっていう。


20110904_5.jpg


ちなみにこの日のロッテの1番は扁桃炎で抹消中の伊志嶺だった。


20110904_8.jpg


20110904_7.jpg


20110904_10.jpg


20110904_9.jpg


試合の様子。そういえば、こんな角度でプロ野球の試合って撮ったことないなあ。

ベンチからの声も聞こえるし、バットの音やミットの捕球音もリアル。
さらには、レガースにボールが当たる衝撃音から「イッテーッ!」という選手の叫び声まで。
まず1軍の試合では聞こえないであろう「球音」が聞こえてきてすごく楽しかった。


20110904_11.jpg


試合はロッテ1点リードの6回、巨人・フィールズが逆転3ランをぶち込み勝負あり。
ロッテは4回に3点先制したのは良かったけど、その後から出てきた西野がピリッとせず。
4回・5回と1点ずつ入れられて、6回に逆転ホームランだもんなあ。。。

7回に高濱の内野安打で1点返すもそこまで。4-5で悔しい敗戦。

屋根がない屋外に長時間いたので、気づけば腕は真っ赤、顔はパンダ焼け。
AQUOS PHONEは50度近い本体温度でカメラが立ち上がらない状態だったので、とっとと撤収。
よみうりランド駅から乗った京王線の車内が天国のような涼しさだった。

新宿に戻り、適当に見つけたカレー屋でチキンカレーを食べて、新宿周辺をぶらり歩く。
そして夕方、新宿西口でとますさんと合流。飲みに行くこととする。

・・・と、その前に、少しわがままを言って、ユニクロで買い物に付き合ってもらう。

実は今回の旅で、色々忘れ物をしでかしていた。
そんな中で一番イタい忘れ物だったのが、ズボン。
何を血迷ったか「はいてるズボンだけで良いか」と、寝間着のズボンすら持ってこなかった。

さすがにこれはまずい、と旅の途中に悟り、急きょスウェットの上下のセットを購入。
用が済んだところで、いよいよ飲みに行く。


20110904_12.jpg


ユニクロのビルにあった居酒屋で乾杯。
とますさんとはこの時以来1年ぶりの再会とあって、様々な話に花が咲く。
新宿の高層ビルを眺めながら酒を飲む、ということがまた夢のようで、楽しかった。

とますさんと別れて、今夜はいつも仲良くさせていただいてる土井ちゃん宅で過ごす。
まだ待ち合わせまで時間があったので、酔い覚ましに何本か電車を見送ってみる。
新宿駅のホームに流れる発車メロディがなんとも心地よい。

昨年末に名古屋でお会いして以来、久々の土井ちゃん。
早速お宅にお邪魔してから荷物を置かせてもらい、土井ちゃんオススメの銭湯へ。

そういえばゆっくり風呂なんて最近入ってないよなー、と湯船につかr・・・


・・・いってえええええええええ。


忘れてた。今日すんごい日焼けしてたんだ、おれ。

それでも久々の銭湯にサッパリして、最後はやっぱりお決まりのフルーツ牛乳。
東京の夜は、やっぱり楽しい。


明日へ続く。
posted by Shun at 23:26| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

夏の夜空に願いこめて

うちの大学は毎年だいたい7月上旬に玄関に七夕飾りが登場します。
2階まで届くくらいの大きな竹がお目見えして、自由に短冊に願いを書くことができるのです。

しかし今年は七夕当日になっても飾られず。

今年は結局やめたのかな?と思ってたら今週になっていきなり登場しました。


20110715_1.jpg


しかもこんな張り紙が。

たんまりと短冊も残ってたので、1枚もらってお願いしときました。


20110715_2.jpg


はい。

いやあのですね、これどういうことか説明すると。

昨年の今頃、僕はここでこうしたためました。

「千葉ロッテマリーンズが日本一になりますように」

するとどうでしょう。
ご存じのとおりロッテは「史上最大の下剋上」として、日本一になりました。

つまり願いが叶ってるんですな!

となれば、もう、今年もロッテの日本一をお願いするしかあらへんやん!
てなもんで、今年もこうなったのです。
しかも今年はちょっと調子を落としているので「大逆転」と付け加えておきました。

もし願いが叶わなかったら来年は当たり障りない内容にしとこうと思います。

チャンピオンフラッグをつかもうぜ〜♪


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑ブログランキング参加中!1クリックお願いします♪
posted by Shun at 20:44| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

せーのっ!さあああぶろおおお!

6月29日。

多くの千葉ロッテマリーンズファンのみならずプロ野球ファンに衝撃が走りました。

千葉ロッテマリーンズ・サブローと読売ジャイアンツ・工藤隆人+金銭のトレード。


20110701.jpg


かたやロッテの押しも押されぬ中心選手にして選手会長。
かたや今季巨人で一軍出場がゼロの選手。
いくら金銭がついているとはいえ、いったいこのトレードはどういうことだ?

と、各方面で大騒ぎになりました。

が、ぶっちゃけ、ぼくは、この結果を「最悪のシナリオ」として予測はしていました。

何故なら、この故障者続出のチーム事情の中で、一軍昇格する気配が全くなかったから。

サブローはGWの西武戦、指に死球を食らいました。
一時ははく離骨折じゃないかという話でしたが結局打撲で済んだと聞いて、ほっとしました。

打撲ならかかって交流戦終わるくらいに復帰できるか、と思ったらなかなか上がってこない。
ついにサブローの奥さんがブログで

「主人のケガはとっくになおってるんです。」

と言いだす始末で、この辺りから「最悪のシナリオ」として準備はしていました。

そうしたら29日、横須賀でのファーム横浜戦にベンチ入りすらしていないことが発覚。
この日一軍は札幌で佑ちゃんこと斎藤佑樹との対決でした。
サブローはついこないだ、2軍戦で斎藤からホームランを打っていたこともあって

「サブロー、札幌いったんじゃないの!?」

と、一軍昇格を期待するファンも多くいました。

しかし僕はどーにもそれが信じられなくて、もやもやしていた矢先のこのトレード。

いまだに言いたいことはたくさんあります。予測はしてたけど、悔しくて仕方ないです。
でも、なんぼ言ったってトレードを取り消すことができるわけではありません。

巨人に移籍してもサブローを追いかけ続けること。
球場へサブローの「3番」のリストバンドと「SABURO 3」のシャツを着ていくこと。
(ていうか今この文章も「SABURO 3」のTシャツ着て書いてるんだけどね)
そして、新たにロッテの一員となる工藤を全力で歓迎して応援すること。

これが今僕にできることではないのかな、と思います。

今日、サブロー(あえて僕はこう呼びます)はさっそく一軍登録されました。
そして、移籍初打席、レフトへ一時は勝ち越しとなるソロホームランを放ちました。

ふと07年CS第1ステージの3戦目、満塁のチャンスで打った右中間への三塁打を思い出しました。

ここ一番に強い勝負強さは、背番号が0になっても、大村三郎になっても、健在でした。

いつかロッテに何かしらの形で帰ってきてくれることを信じて。
「千葉ロッテマリーンズのサブロー」じゃなくても、僕は変わらず応援し続けます。
そして、「読売ジャイアンツの大村三郎」として、ロッテを見返してほしい。

数々の思い出に残るプレーをありがとう。巨人でもう一花咲くことを祈って。

サブロー、ファイティン!!!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑ブログランキング参加中!1クリックお願いします♪
posted by Shun at 23:18| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。