2011年09月02日

2011夏東京7days・1日目

昨日まで1週間東京に行ってきました。
なんせ1週間も東京に滞在するのはもちろん、1週間も遠出するのは生まれて初めて。
1日ごとにまとめていこうと思います。

+-+-+-+-+-

8月26日

実家最寄りを始発で出発、いったん岐阜へ向かう。
ここで荷物を入れ替えようとしたら荷物がまとまりきらない緊急事態。
仕方なく押し入れの奥に眠ってた旅行用かばんを引っ張り出す。

が、またも問題発生。この旅行用かばん、肩にかけるやつの留め具が壊れてる。

仕方なく肩にかけるやつを外すことに。
ここに、パソコンバッグを肩にかけ、旅行用かばんを手に持つ行動スタイルが確立する。


20110902_1.jpg


自宅を出ると、ちょうど豊橋行きのホームライナーが来る時間だったのでこれに乗った。
尾張一宮で後ろに座った兄ちゃん、席に座るなりいきなり爆睡しだす。
やがて「乗車整理券を確認させていただきます」と女性車掌がやってきて、

お客様!乗車整理券の確認をさせていただきます!
お客様!お客様!乗車整理券を拝見させてください!お客様!お客様!


と何度も起こすも兄ちゃん起きず。
そりゃそうだ。イヤホンから音漏れするほど音楽聞きながら爆睡してんだもん。

結局女性車掌は3分ほどで「後ほどまた来ます」とあきらめた。
その後すぐ、今度は責任者ぽい別の車掌がやってきて、兄ちゃんを強引に起こしてた。


20110902_4.jpg


豊橋からは浜松・島田と乗り継いで、14時前に沼津に到着。
予定ならば熱海まで行ってしまってランチにする予定だったが、ここでランチにすることに。
直前に沼津市民の麻耶ちゃんに連絡して教えてもらった「どんぐり」というお店へ。


20110902_2.jpg


入ってビックリ、なんか目の前を水が流れてる。


20110902_3.jpg


水に浮かんだ桶に流れてやってきたきしめん定食。上品な味でおいしかった。
ちなみにこんな店どっかで見たことあるなと思ったら、これだった。

沼津駅に戻ったら目の前で熱海行きが出て行ってしまった。
結局30分ほど待って(その間に来た三島行きに乗って三島とかいったりしながら)東京へ。


20110902_5.jpg


が、戸塚を出たその瞬間、いきなりとんでもない黒い雲があたりを覆う。
川崎を出て多摩川を渡るころにはもうすでに大雨。傘ないぞおれ。

とりあえず品川で降りると新幹線も山手線も遅れてる状態。
色々忘れ物をしでかしてたので調達しようと思ったら店がどこにあるかわからず断念。
結局そのまま遅れてる山手線に詰め込まれ新宿へ向かう。


20110902_6.jpg


新宿から乗るのは初めての小田急線。
ところがこの小田急線も大雨で遅れてる。乗った各駅停車が全然動かない。
結局20分ほど待たされてようやく動き出し、2駅目の参宮橋で降りる。

向かったのはオリンピックセンター。
31日に参加するNEXT LEADERS MEETING 2011の打ち合わせに少しだけお邪魔。
LAMB代表のかっちゃんとはちょうど1年ぶりの再会。
他、「はじめまして!」なLAMBメンバーが多くてとても楽しいひと時だった。

そのまま、スタッフの皆さんと小田急線に乗って、向かったのは


20110902_7.jpg


下北沢。テレビとかで聴いたことしかない街。なんだかうきうき。

かっちゃんに教えてもらったネットカフェの場所を確認してから夕食へ・・・
・・・あれ、ここどこだ?

下北沢駅の反対側の出口までいったりして、「徒歩30秒」の距離が15分もかかってしまった。
やっぱり東京はどこか方向感覚を鈍くさせてしまう街だなあ、と思う。


20110902_8.jpg


そうしてやっと見つけた伝説のすた丼屋。
最近京都にも進出したが、ここはやっぱり本場の東京で。うん、やっぱりうまい。
そしてはちきれんばかりに腹がいっぱいになる。
何度も何度も休憩しながら完食してネットカフェで一晩を過ごそうとした。

が。

いきなりネットカフェの窓口で「住所確認ができるもの」を提示するよう言われる。
ご存じのようにぼくは免許は持っていないし、保険証も持ち歩いてない。
つまり、そんなもの持ってない。

やべえどうしよう。

「条例によりない場合はご利用いただけないのですが・・・」
という店員の声がグサグサ来る。
こんだけの大荷物だけど、財布になかったら住所書いてあるやつたぶんないぞ・・・。

と思ったら、パソコンバッグのポケットから奇跡的にひとつ見つかった。

まだ払い込んでいない水道代の振込用紙。こっちで払ってしまおうと持ち歩いていたもの。

おそるおそる店員にそれを差し出すと・・・OK!良かった!

こうして僕は、旅に出る前には考えてもいなかった、下北沢という街で夜を明かすのだった。


明日へ続く。
posted by Shun at 23:55| Comment(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。