2011年07月01日

せーのっ!さあああぶろおおお!

6月29日。

多くの千葉ロッテマリーンズファンのみならずプロ野球ファンに衝撃が走りました。

千葉ロッテマリーンズ・サブローと読売ジャイアンツ・工藤隆人+金銭のトレード。


20110701.jpg


かたやロッテの押しも押されぬ中心選手にして選手会長。
かたや今季巨人で一軍出場がゼロの選手。
いくら金銭がついているとはいえ、いったいこのトレードはどういうことだ?

と、各方面で大騒ぎになりました。

が、ぶっちゃけ、ぼくは、この結果を「最悪のシナリオ」として予測はしていました。

何故なら、この故障者続出のチーム事情の中で、一軍昇格する気配が全くなかったから。

サブローはGWの西武戦、指に死球を食らいました。
一時ははく離骨折じゃないかという話でしたが結局打撲で済んだと聞いて、ほっとしました。

打撲ならかかって交流戦終わるくらいに復帰できるか、と思ったらなかなか上がってこない。
ついにサブローの奥さんがブログで

「主人のケガはとっくになおってるんです。」

と言いだす始末で、この辺りから「最悪のシナリオ」として準備はしていました。

そうしたら29日、横須賀でのファーム横浜戦にベンチ入りすらしていないことが発覚。
この日一軍は札幌で佑ちゃんこと斎藤佑樹との対決でした。
サブローはついこないだ、2軍戦で斎藤からホームランを打っていたこともあって

「サブロー、札幌いったんじゃないの!?」

と、一軍昇格を期待するファンも多くいました。

しかし僕はどーにもそれが信じられなくて、もやもやしていた矢先のこのトレード。

いまだに言いたいことはたくさんあります。予測はしてたけど、悔しくて仕方ないです。
でも、なんぼ言ったってトレードを取り消すことができるわけではありません。

巨人に移籍してもサブローを追いかけ続けること。
球場へサブローの「3番」のリストバンドと「SABURO 3」のシャツを着ていくこと。
(ていうか今この文章も「SABURO 3」のTシャツ着て書いてるんだけどね)
そして、新たにロッテの一員となる工藤を全力で歓迎して応援すること。

これが今僕にできることではないのかな、と思います。

今日、サブロー(あえて僕はこう呼びます)はさっそく一軍登録されました。
そして、移籍初打席、レフトへ一時は勝ち越しとなるソロホームランを放ちました。

ふと07年CS第1ステージの3戦目、満塁のチャンスで打った右中間への三塁打を思い出しました。

ここ一番に強い勝負強さは、背番号が0になっても、大村三郎になっても、健在でした。

いつかロッテに何かしらの形で帰ってきてくれることを信じて。
「千葉ロッテマリーンズのサブロー」じゃなくても、僕は変わらず応援し続けます。
そして、「読売ジャイアンツの大村三郎」として、ロッテを見返してほしい。

数々の思い出に残るプレーをありがとう。巨人でもう一花咲くことを祈って。

サブロー、ファイティン!!!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑ブログランキング参加中!1クリックお願いします♪
posted by Shun at 23:18| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。