2011年09月28日

10連敗。。。

今日は午後からほっともっとフィールド神戸へ。


20110928_3.jpg


先月のマリン以来、約1か月ぶりで今季最後のロッテ戦。


20110928_1.jpg


試合前の様子。カスティーヨとロサが談笑してた。
どうでもいいがカスティーヨ、ばんばん子どもにボールあげてたけどあれ良かったのか。


20110928_2.jpg


ロッテ先発はプロ2戦目の先発マウンドの阿部。

しかし阿部、どうもストライクを取ってもらえず、初回から大炎上。
ストライク狙いの球をことごとく痛打され、結局1回1/3を5失点KO。

その上、打線もオリックス先発・中山の前に5回までノーヒット。

事態を重く見た応援団が5回終了後動いた。

「次のイニングから密集応援やりますんで、ご協力お願いしまーす!」


20110928_6.jpg


かくして、「のあのわ」がライブしている間、ロッテファンの皆様は前へ前へ。
少しでも空いてると「そこの人!前行って!」と促され、密集応援が形作られる。

するとどうだ。

6回、田中雅彦がチーム初安打を実に渋い内野安打で決める。
7回、井口が2ベースを放ち、清田が四球でつなぐと、細谷の豪快な当たりがレフトスタンドへ。
プロ入り2号で2点差。

さらに根元の代打・渡辺正人もヒットを打つ。
続く田中雅彦もヒットで5連打・・・と思ったら雅彦欲張りすぎて2塁タッチアウト。


20110928_4.jpg


岡田も倒れてこりゃだめか・・・と思ったら伊志嶺タイムリーでついに1点差。
俺の横でトランペット吹いてたロッテ応援団長・ジンさんが、俺の真後ろに豪快にダイブする。

さあ押せ押せムードだぜ!と思ったら、今江はあっけなく凡退。出た追いつかない程度の反撃。

しかもその裏、T-岡田のゲッツーコースのショートゴロを細谷が悪送球。
この間にランナーが還り、2点差に突き放される。

最後はオリックス鉄壁の投手リレー、平野→岸田に封じ込まれ、ゲームセット。
(ちなみに平野はこの試合でホールドのパリーグ記録に並んだらしい)


20110928_5.jpg


オリックス、2位日本ハムに2.5差に迫る4連勝。一方ロッテは泥沼10連敗。

最後の打者岡田が見逃し三振に倒れた瞬間、その場にいたみんなが呆然と立ち尽くした。

10連敗を絶対に阻止するためだけに声を枯らしてたから、めちゃくちゃ悔しかった。


けど、10連敗のスタンドで、学ぶこともたくさんあった。

終盤の井口の打席。
井口は夏場から急に調子を落として、最近は(腰の張りと言う理由で)スタメン落ちしていた。
当然Twitterなんかでも「井口もういいよ」「休まそう」って声が多くを占めていた。

そんな中での彼の打席、リードしてた応援団の彼の言葉が印象的だった。

「チームが苦しい時井口選手が支えてくれました。井口が苦しい時は俺達が支えましょう!」

これ、まさにその通りだと思った。

自身が不調の時、10連敗してる時、ファンだけが苦しいんじゃない。選手もみんな苦しい。
だからこそ、俺たちが声を上げて、選手を支えてあげなきゃならないんじゃないか?
それまで負けが込んでいた時の自分の態度を深く反省した言葉だった。

そして、応援団長・ジンさんの姿。
この日、密集応援時も合わせて僕は応援団の真後ろの席を確保していた。
なので、ジンさんがたびたび僕の横にいるということが多くあったのだ。

その時ジンさんは、誰よりも声を出して選手の名前を叫んでいた。
正直、クールなイメージを持っていたので、初めて見るその姿に思わずびっくりしてしまった。
8回、ブルペンを出る小野に向け「シンゴーッ!」と叫んでいたジンさんが忘れられない。
そして試合終了後、グラウンドに向けて「明日こそ頼むぞ!!」と叫んでいた。
みんなが呆然と立ち尽くしていた、その中で。

苦しいときでも必死に前を向いて、チームとスタンドにいるファンを鼓舞し続けるジンさん。

その姿に僕は大きく胸を打たれ、ジンさんと球団にどこまでもついていく覚悟を決めた。

「明日も来るんでしょ?」と誘われたが、もう今年の試合は行くことができない。
10連敗で締めくくる、という2011年だったが、最後にスタンドで色々学べてよかったと思う。
そんな姿を見ていると、何連敗しようが全く関係なくなった気がした。

俺たちの誇り千葉マリーンズ どんな時も俺たちがついてるぜ・・・
と言う懐かしの応援歌が、いま頭の中をぐるんぐるん巡っている。

来年も、再来年も、これからも、ずっとロッテファンで居続けよう、と思えた試合だった。
posted by Shun at 01:13| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。