2011年09月04日

2011夏東京7days・3日目

8月28日

池袋のネットカフェを朝8時に後にする。
ちなみにこのネットカフェ、9月1日の8時半で店じまいしてしまうらしい。
10時間1800円と安く利用できて今後も使おうと思ってたのに、残念である。


20110904_1.jpg


池袋駅と言えばこの横断幕だなあ、と勝手に思う自分がいる。

池袋から、やっぱり時間をつぶすために山手線逆回りで新宿へ。
ここでコインロッカーに荷物を預け、コンビニに立ち寄ってから京王線に乗る。


20110904_2.jpg


準特急という聞き慣れない電車に乗って15分。
さらに調布で乗り換えて京王よみうりランドなる駅で降りる。


20110904_3.jpg


やってきたのは巨人の2軍本拠地、ジャイアンツ球場。


20110904_14.jpg


今日はここで巨人とロッテの2軍戦が行われる。

ジャイアンツ球場は基本内野席しか開放していないので、3塁側本塁近くに席を確保。


20110904_13.jpg


普段いつも外野席に陣取るので、こういった角度から野球を見ると新鮮に見えてくる。


20110904_6.jpg


メンバー表交換もこんなに近くで撮れた。巨人の2軍監督って川相さんなんですな。


20110904_4.jpg


ロッテ側に応援団はいなかったけど、巨人側にはきちんと応援団がいた。
しかも坂本とか長野とかラミレスとかの応援歌使って割と本気の応援してたっていう。


20110904_5.jpg


ちなみにこの日のロッテの1番は扁桃炎で抹消中の伊志嶺だった。


20110904_8.jpg


20110904_7.jpg


20110904_10.jpg


20110904_9.jpg


試合の様子。そういえば、こんな角度でプロ野球の試合って撮ったことないなあ。

ベンチからの声も聞こえるし、バットの音やミットの捕球音もリアル。
さらには、レガースにボールが当たる衝撃音から「イッテーッ!」という選手の叫び声まで。
まず1軍の試合では聞こえないであろう「球音」が聞こえてきてすごく楽しかった。


20110904_11.jpg


試合はロッテ1点リードの6回、巨人・フィールズが逆転3ランをぶち込み勝負あり。
ロッテは4回に3点先制したのは良かったけど、その後から出てきた西野がピリッとせず。
4回・5回と1点ずつ入れられて、6回に逆転ホームランだもんなあ。。。

7回に高濱の内野安打で1点返すもそこまで。4-5で悔しい敗戦。

屋根がない屋外に長時間いたので、気づけば腕は真っ赤、顔はパンダ焼け。
AQUOS PHONEは50度近い本体温度でカメラが立ち上がらない状態だったので、とっとと撤収。
よみうりランド駅から乗った京王線の車内が天国のような涼しさだった。

新宿に戻り、適当に見つけたカレー屋でチキンカレーを食べて、新宿周辺をぶらり歩く。
そして夕方、新宿西口でとますさんと合流。飲みに行くこととする。

・・・と、その前に、少しわがままを言って、ユニクロで買い物に付き合ってもらう。

実は今回の旅で、色々忘れ物をしでかしていた。
そんな中で一番イタい忘れ物だったのが、ズボン。
何を血迷ったか「はいてるズボンだけで良いか」と、寝間着のズボンすら持ってこなかった。

さすがにこれはまずい、と旅の途中に悟り、急きょスウェットの上下のセットを購入。
用が済んだところで、いよいよ飲みに行く。


20110904_12.jpg


ユニクロのビルにあった居酒屋で乾杯。
とますさんとはこの時以来1年ぶりの再会とあって、様々な話に花が咲く。
新宿の高層ビルを眺めながら酒を飲む、ということがまた夢のようで、楽しかった。

とますさんと別れて、今夜はいつも仲良くさせていただいてる土井ちゃん宅で過ごす。
まだ待ち合わせまで時間があったので、酔い覚ましに何本か電車を見送ってみる。
新宿駅のホームに流れる発車メロディがなんとも心地よい。

昨年末に名古屋でお会いして以来、久々の土井ちゃん。
早速お宅にお邪魔してから荷物を置かせてもらい、土井ちゃんオススメの銭湯へ。

そういえばゆっくり風呂なんて最近入ってないよなー、と湯船につかr・・・


・・・いってえええええええええ。


忘れてた。今日すんごい日焼けしてたんだ、おれ。

それでも久々の銭湯にサッパリして、最後はやっぱりお決まりのフルーツ牛乳。
東京の夜は、やっぱり楽しい。


明日へ続く。
posted by Shun at 23:26| Comment(0) | 鴎軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

2011夏東京7days・2日目

8月27日

ようやく夜が明けてきた午前5時半前。
ネットカフェは6時間パックで入店しているので、早くも退店せねばならない。
最初8時間に延長しようかと思ったが、料金表見たら1000円近く跳ね上がってたので、やめた。


20110903_1.jpg


なにをするでなく、朝帰りの人とすれ違いながら、下北沢駅前のマクドナルドに入る。
かといってすることもなく、朝の下北沢を見下ろしながら、mixiに日記を書く。

結局、2時間もたたないうちにマクドナルドを後にしてしまった。まだ7時過ぎである。
今日は12時過ぎにお台場にいれば良いので、あと5時間もヒマだ。

とりあえず渋谷へ出ることにした。
と、切符を買おうとしたら、券売機の釣りが出るところに100円玉が。
渋谷まで120円きっちり払ったので、これはどう考えても自分のものではない。
近くの改札口で作業してた係員に100円玉を渡して、生まれて初めての井の頭線に乗った。


20110903_2.jpg


渋谷に着いてもまだ7時半。

とりあえず道玄坂を歩くとか、めったにいられない土曜朝の渋谷を満喫することを考える。
しかしネックになるパソコンバッグと旅行かばんの大荷物。
これらはすべてお台場ですべて預けるつもりだったので、ここで預けるわけにもいかない。

結局、渋谷を歩くのは諦めた。


20110903_13.jpg


そして、山手線に乗ることにした。どうでもいいがこのAKBのポスター、パチンコ屋みたいだ。

寝不足だったので品川まで逆回り。
だけど、まともに寝ることができたのは上野のあたりくらい。
結局パチッとした眼で品川に降り立った。まだ8時半である。

僕はさらに遠回りを決断した。


20110903_3.jpg


品川から横須賀線に乗って川を越えて武蔵小杉。
そこからこれも生まれて初めての南武線に乗って川崎へ。
そして、まっすぐ京浜東北線で大井町へ向かった。

それでも、大井町に着いたのは9時半。ここでもう2時間つぶさねばならない。

結局、大井町の駅ビルが開く10時までボーっとして、駅ビルの本屋で時間をつぶした。

そして11時過ぎ、りんかい線に乗って東京テレポートへ向かう。
ここで、奇跡的にひとつだけ空いてたコインロッカーに余計なものを預け、身軽な体制に。


20110903_4.jpg


とりあえずフジテレビに向かった。お台場合衆国真っ最中。
しかも今日は夏休み最後の週末とあって家族連れが多い。

誰か芸能人歩いてないかなー、と期待しつつ、アクアシティのサブウェイで昼を食べる。
(まあ結局歩いてなかったんだけど)


20110903_9.jpg


そのあと、東京カルチャーカルチャーへ。
今日のメインイベント、デイリーポータルZエキスポへの参加者は…まだいない。

そりゃそうだ。まだ開場まで30分以上時間がある。


20110903_6.jpg


とりあえず空のペットボトルを捨てに行くついでにレジャーランドでAn×Anをやった。


20110903_10.jpg


さくっと1プレイで優勝して会場に戻ると、既に2人ならんでいた。
3番目に並び、13時の開場を待つ。

そして。


20110903_15.jpg


ぼくの中での「夏フェス」が、幕を開けた。


20110903_14.jpg


ウェブマスター・林さんと飲んだ。


20110903_12.jpg


馬場さんの「カルピス様飲料速製法」が驚くほどカルピスだった(参考)


20110903_16.jpg

小堺さんにこの方法で似顔絵描いてもらった。


20110903_5.jpg


安藤さんに写真撮ってもらった(写真出すのが恥ずかしかったので榎並さんでお茶を濁す)。

西村さんの都道府県章クイズに正解してお米貰ったり。
地主さんに何度もバニラエッセンスがけ豆腐食べさせられそうになったり。
さくらいさんのこんにゃくゼリーサイダー飲んで「普通のサイダーです」と言ったら怒られたり。

ものすごく楽しかった。


20110903_8.jpg


初めてビールも飲んだ。

そしていろいろ写真を撮り忘れた。


20110903_11.jpg


そうして7時間後、エキスポは終わった。
いやものすごく端折った書き方だがこのイベント毎回ホントに楽しいのだ。
楽しくて自分が何やってたか忘れてしまう。そんなイベントなのだ。

玉木宏のイベント帰りの人に紛れ込みながら、荷物を取出し、りんかい線に乗る。
そういえば今日の宿が決まっていない。
とりあえず大井町でりんかい線を降り、京浜東北線に乗り換える。

ホテル、ネットカフェ・・・と様々な候補を当たってみる。
ホテルは週末だからかどこも高くて、諦めた。
ネットカフェはどうだ・・・と、今朝出てきたネットカフェの池袋の店が良さそう。
しかもここだと、10時間パックが1800円とな。

即決した。

ちょうど電車は東京駅に滑り込むところだった。
大荷物を抱えてさっさと中央線に乗り換え、さらに新宿から埼京線で池袋へ。

無事泊まれるかどうか不安だったけど、何とか部屋を確保。
これで10時間ゆっくり休むことができる。これはデカい!

こうして、生まれて初めて2泊連続ネットカフェという夜を過ごしたのだった。
2日目のネットカフェは冷房が効きすぎて、何度も寒さで目が覚めた。。


明日へ続く。
posted by Shun at 23:23| Comment(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

2011夏東京7days・1日目

昨日まで1週間東京に行ってきました。
なんせ1週間も東京に滞在するのはもちろん、1週間も遠出するのは生まれて初めて。
1日ごとにまとめていこうと思います。

+-+-+-+-+-

8月26日

実家最寄りを始発で出発、いったん岐阜へ向かう。
ここで荷物を入れ替えようとしたら荷物がまとまりきらない緊急事態。
仕方なく押し入れの奥に眠ってた旅行用かばんを引っ張り出す。

が、またも問題発生。この旅行用かばん、肩にかけるやつの留め具が壊れてる。

仕方なく肩にかけるやつを外すことに。
ここに、パソコンバッグを肩にかけ、旅行用かばんを手に持つ行動スタイルが確立する。


20110902_1.jpg


自宅を出ると、ちょうど豊橋行きのホームライナーが来る時間だったのでこれに乗った。
尾張一宮で後ろに座った兄ちゃん、席に座るなりいきなり爆睡しだす。
やがて「乗車整理券を確認させていただきます」と女性車掌がやってきて、

お客様!乗車整理券の確認をさせていただきます!
お客様!お客様!乗車整理券を拝見させてください!お客様!お客様!


と何度も起こすも兄ちゃん起きず。
そりゃそうだ。イヤホンから音漏れするほど音楽聞きながら爆睡してんだもん。

結局女性車掌は3分ほどで「後ほどまた来ます」とあきらめた。
その後すぐ、今度は責任者ぽい別の車掌がやってきて、兄ちゃんを強引に起こしてた。


20110902_4.jpg


豊橋からは浜松・島田と乗り継いで、14時前に沼津に到着。
予定ならば熱海まで行ってしまってランチにする予定だったが、ここでランチにすることに。
直前に沼津市民の麻耶ちゃんに連絡して教えてもらった「どんぐり」というお店へ。


20110902_2.jpg


入ってビックリ、なんか目の前を水が流れてる。


20110902_3.jpg


水に浮かんだ桶に流れてやってきたきしめん定食。上品な味でおいしかった。
ちなみにこんな店どっかで見たことあるなと思ったら、これだった。

沼津駅に戻ったら目の前で熱海行きが出て行ってしまった。
結局30分ほど待って(その間に来た三島行きに乗って三島とかいったりしながら)東京へ。


20110902_5.jpg


が、戸塚を出たその瞬間、いきなりとんでもない黒い雲があたりを覆う。
川崎を出て多摩川を渡るころにはもうすでに大雨。傘ないぞおれ。

とりあえず品川で降りると新幹線も山手線も遅れてる状態。
色々忘れ物をしでかしてたので調達しようと思ったら店がどこにあるかわからず断念。
結局そのまま遅れてる山手線に詰め込まれ新宿へ向かう。


20110902_6.jpg


新宿から乗るのは初めての小田急線。
ところがこの小田急線も大雨で遅れてる。乗った各駅停車が全然動かない。
結局20分ほど待たされてようやく動き出し、2駅目の参宮橋で降りる。

向かったのはオリンピックセンター。
31日に参加するNEXT LEADERS MEETING 2011の打ち合わせに少しだけお邪魔。
LAMB代表のかっちゃんとはちょうど1年ぶりの再会。
他、「はじめまして!」なLAMBメンバーが多くてとても楽しいひと時だった。

そのまま、スタッフの皆さんと小田急線に乗って、向かったのは


20110902_7.jpg


下北沢。テレビとかで聴いたことしかない街。なんだかうきうき。

かっちゃんに教えてもらったネットカフェの場所を確認してから夕食へ・・・
・・・あれ、ここどこだ?

下北沢駅の反対側の出口までいったりして、「徒歩30秒」の距離が15分もかかってしまった。
やっぱり東京はどこか方向感覚を鈍くさせてしまう街だなあ、と思う。


20110902_8.jpg


そうしてやっと見つけた伝説のすた丼屋。
最近京都にも進出したが、ここはやっぱり本場の東京で。うん、やっぱりうまい。
そしてはちきれんばかりに腹がいっぱいになる。
何度も何度も休憩しながら完食してネットカフェで一晩を過ごそうとした。

が。

いきなりネットカフェの窓口で「住所確認ができるもの」を提示するよう言われる。
ご存じのようにぼくは免許は持っていないし、保険証も持ち歩いてない。
つまり、そんなもの持ってない。

やべえどうしよう。

「条例によりない場合はご利用いただけないのですが・・・」
という店員の声がグサグサ来る。
こんだけの大荷物だけど、財布になかったら住所書いてあるやつたぶんないぞ・・・。

と思ったら、パソコンバッグのポケットから奇跡的にひとつ見つかった。

まだ払い込んでいない水道代の振込用紙。こっちで払ってしまおうと持ち歩いていたもの。

おそるおそる店員にそれを差し出すと・・・OK!良かった!

こうして僕は、旅に出る前には考えてもいなかった、下北沢という街で夜を明かすのだった。


明日へ続く。
posted by Shun at 23:55| Comment(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。